園からのお知らせ

園見学のご案内

2018年05月29日

園見学の日程 は、次の通りです。

 

6月8日(金)

6月15日(金)

6月29日(金)

7月13日(金)

9月7日(金)

9月14日(金)

9月21日(金)

 時間は、10時半から30分程度ですので、お気軽にお越し下さい。

尚、事前予約が必要ですので、お電話いただけますようお願い致します。

関東幼稚園  045-301-5924

P5290283

 

カテゴリ:園からのお知らせ

未就園児親子体操 ピヨピヨクラブ開催

2018年05月19日

5月19日(土)10時から行われた第1回めのピヨピヨクラブ!

たくさんのお子様と保護者の皆様がご参加下さいました。

本当にありがとうございます!

体操の先生と一緒に手遊びしたり、運動したり、初めてでしたが、

元気に身体を動かしながら遊ぶことができました。

 

また、アンパンマンのお面とベルトを製作して、

さらにマントを身に付け、かっこよくアンパンマンになりきっていましたね。

 

この無料で開催されるピヨピヨクラブ、年間7回あります。

次回は6月23日(土)ですので、皆様お誘いあわせの上、どうぞお越しください。

職員一同お待ちしております!

 

 

P5190103 P5190104 P5190106 P5190108 P5190110 P5190112 P5190113 P5190116

 

カテゴリ:園からのお知らせ

未就園児親子体操のご案内(ピヨピヨクラブ)

2018年05月15日

さわやかな季節を迎え、園庭には子どもたちの元気な声が、響き渡っています。

さて、関東幼稚園では、すっかりおなじみとなった「未就園児親子体操教室 ピヨピヨクラブ」が、

今月からスタート致します!

小さなお子様をお持ちのご家庭の皆さまはもちろん、ご近所に小さなお子様がいらっしゃる

ご家庭の皆さまにも、ぜひお声をかけて頂きたいと思います。

皆様お誘いあわせの上、ぜひご参加下さいますよう、職員一同、心からお待ち申し上げて

おります。

 

【日程】 平成30年5月19日(土) 関東幼稚園ホール

【時間】 午前10時から行います!

〇親子で、楽しいかんたん製作&リズム体操をしますよ!

               ※5/19は、体験参加日になります。 

【ねらい】

〇幼稚園という恵まれた環境の中で、この時期に大切な親子のスキンシップや

コミュニケーションをとりましょう。

〇就園前の子どもたちが「家庭」から一歩踏み出し、同年代のお友だちとの活動を

通して、集団生活に慣れることや、自立心を育てる“きっかけ”をつくります。

【活動内容】

★5/19    リズム体操      楽しく体を動かそう!

★6/23   マット遊び      ふわふわマットで動物変身!

★8/25   バルーン遊び    大きな風船、お家をつくろう!

★10/27  ピヨピヨ運動会  かけっこ・玉入れお楽しみに! 

★11/10  椅子体操      おーとっと、椅子の上でバランス!

★1/19   とび箱あそび   お山のぼりで、ジャーンプ!

★2/24   新聞紙遊び    丸めてポイッ!(新聞紙を2枚お持ちください。)

 

〇子どもの様子、人数等で、内容を変更することがあります。

※園行事で日程が変更になる場合もございます。予めご了承下さい。

【お問い合わせ】  関東幼稚園  TEL045-301-5924

カテゴリ:園からのお知らせ

青い鳥 5月号

2018年05月09日

青 い 鳥

〔5 月 号〕

楽しい幼稚園になるように!

 

八重の桜が美しい季節になりました。子どもたちを取り巻く事件が絶えない毎日が、続いております。私たちは、子どもたちのために安心安全な日々が過ごすことができますように、良い環境を与えてあげながら努力していかなければいけませんね。

さて、子どもたちも園生活に慣れてきて、徐々に落ち着きを取り戻してきたようです。

そして、給食・一日保育が始まりました。生活のリズムをつかむことができるようになるまで、お家ではゆっくり休ませてあげてください。

園生活の中でも新しい活動に触れることが、次第に多くなってきます。どんなに小さなことでも自分でできたことに対しては、誉めて伸ばしてあげたいと思います。

「できた」という自信が、次へのやる気につながります。

いろいろと活動が広がっていく中で、お子さまによっては興味・関心を示すところが異なります。その時期を見逃さないようにしてあげることが、私たち保育者や保護者の皆さんの仕事でもあると思っております。保護者の皆さんと連携を取りながら大切なお子さんの成長を見守っていきたいと考えておりますので、どのようなことでもご相談ください。

また、この時期になりますと、何かと理由をつけては登園を拒否するお子さんも出てきます。体の具合が悪くない限り、休まず登園させるようにして下さい。

欠席する習慣は、つけないようにして欲しいと思います。このことは学校に行ってからも大切なことです。

特に5月は大型連休がありますので、一度ついた生活習慣をくずさないように連休中の生活には注意を払っていただきたいと思います。

この基本的な生活習慣を一日でも早く身につけさせるためには、どのような点に気をつけなければならないのでしょうか。

そこで、基本的な生活習慣を身につけさせるためのポイントを紹介させていただきます。

 

 

  • 教えるポイントは、1つにする。

親としてあれもこれもと、子どもに教えたいことは山ほどあります。子ども側からすれば、あれはダメ!これもダメ!これはこうするの!教えたでしょ。「ちゃんとやりなさい!」では、頭の中が混乱してしまいます。ですから、教えるポイントは、1つに絞り、これができたなら次のポイントへ移るようにしてあげてください。そうすることによって、しっかりと身に付くようになります。

 

  • 難しいところをはっきりと示し教える。

大人にとっては簡単なことでも子どもには難しいことがたくさんあります。その難しいところを繰り返し、丁寧に教える事が大切です。

 

  • 時には言葉でなく、動作で教える。

何度言ってもわからないと、口うるさくなりますよね。でも、子どもは口うるさく言われると注意力が、散漫になり理解力も半減してしまいます。

時には動作だけに注意を集中させ、動きを通じて教える方が何倍も正確に伝えられます。

 

  • 教えながら教える。

これは教えたことを訂正しながら教えてはいけないとうことです。大人は自分がやってみせたように子どもがすぐに実行できるようにと望みます。ところが、子どもは理想通りにいきません。だからこそ「教え・学ぶ」ことを繰り返すことが大切なのです。そこで気を付けていただきたいことが、教えたことを訂正しながら教えると子どもはまたまた混乱してしまいますので、訂正という形ではなく、教えながら教える。抽象的な表現ではありますが、上手にリードしてあげてください。

 

  • 自分からやる自由を与える。

このことは、モンテッソーリ教育の最終目標で、子どもたちが自分で考え、自由に行い行動する。つまり、自分の行動を自分で考え、自発的に行動を展開していけるることを目標としておりますので、ご家庭においてもその機会をできるだけ多く与えるようにしてあげてください。

園 長  籾 山 恭 子

カテゴリ:園からのお知らせ 青い鳥通信