園からのお知らせ

青い鳥通信〔平成27年12月号〕

2015年11月26日

 早いもので今年も残すところ1か月余りとなりました。園児たちはいま、今年の締めくくりとなる「生活発表会」に向けて、「様々な楽器を使っての合奏」、「天使の歌声のような合唱」、そしてフィナーレを飾るに相応しい「みんなが絵本の主人公となる素晴らしい演劇」を発表するため、みんなの心が一つになって頑張っているところです。

 

青い鳥通信 平成27年12月号

カテゴリ:青い鳥通信

瀬谷さくら小学校との「幼保小交流事業」の実施について

2015年11月18日

 11月18日(水)、瀬谷さくら小学校さんとの連携活動幼保小交流事業の一環として、さくら小の1年生と当園の年長児による子ども同士の交流活動を実施いたしました。

 最初は何が始まるのかな?と戸惑いと期待に胸を膨らませていた年長園児たちも、お兄さん・お姉さんたちが来園するやいなや、もうお遊びムードで一杯です。よく見ると卒園児の姿もあちらこちらに見え隠れしています。わずか8か月前までは園児服を着てたのに・・・・・・・背丈も伸びてもうすっかり小学生のお兄さん・お姉さんになっていました。

 

 本日の交流メニューは、園庭での児童VS園児のドッチボール大会とホールでの合唱大会でした。合唱大会では、さんぽ真っ赤を合唱しましたが、年長児たちは、お兄さん・お姉さんたちに負けまいと一所懸命でしたね。最後にはお兄さんたちが手作りした色々な折り紙などをプレゼントされて、とても楽しく・嬉しそうでした。でも帰る時間になるとみんなで手を振って「バイバイ。また遊ぼうねェー」と、なんだか寂しそうな姿。なんだか目頭が熱くなりました。

 

 瀬谷さくら小学校長先生をはじめ1年生各クラス担任の皆様、児童のみなさんありがとうございました。今後とも関東幼稚園との幼保小交流よろしくお願いいたします。

 

 この「幼保小交流事業」の一つである「子ども同士の交流活動」の目的は、

 幼保小の交流を図り、異年齢のふれあいを通じて、子ども自らが教え合い、導き合いながら、楽しい時間を共有する場を設定することで、互いを大切にしながら自ら活動を創り出していく子を育てる。

◆ 幼保小の教育の狙いや活動についての相互理解を深めることにより、幼児教育と小学校教育との円滑な接続と、園児や児童の学びの連続性を図り、よりよい成長を促すような教育活動を創造する。

ことにあります。

 

 当園では、これからもこの事業を通じて

    〇 自分のことが自分でできる子ども

    〇 社会のルールやマナーを守るこども

    〇 感性豊かで思いやりのある子ども

    〇 表現を楽しみ学びに関心をもつ子ども

の育成に努めて参りたいと考えております。

 

小交流1 小交流2 小交流3 小交流4 小交流5 小交流6 小交流7 小交流8 小交流9 小交流10 小交流11

カテゴリ:園からのお知らせ

「火災避難訓練」の実施について

2015年11月06日

 本日、11月6日(金)当園では、年間訓練計画で定めております「火災避難訓練」を実施致しました。訓練内容は、午後1時に事務室から失火したとの想定で、非常ベルの吹鳴及び一斉放送での避難指示を行い、各クラスから既定の避難ルートを通って園庭までの避難です。

 訓練については園児に知らせておりませんので、突然のベルの吹鳴でビックリして泣く子も出ておりましたが、教職員の安全な誘導により約210人の園児・職員は2分20秒の短時間で避難を完了させることができました。

 これから本格的な冬季シーズンを迎え、火災の発生も懸念されます。当園ではオール電化設備のため、直接火を使うことはありませんが、「いつ・どこで」発生するかも知れない火災等の災害に対して、混乱することなく、迅速的確、かつ臨機応変な対応ができるように、教職員に対しては平素から教育及び危機管理対処の指導・訓練に努めているほか、瀬谷消防署員の指導の下、普通救急講習も受講しております。

 

火災訓練3 火災訓練4 火災訓練1 火災訓練2 火災訓練5 火災訓練5-2 火災訓練6 火災訓練7 火災訓練8

 

 

カテゴリ:園からのお知らせ

  • 入園案内
  • 採用情報
  • お問い合わせ