園からのお知らせ

横浜ベースターズ ふれあい訪問!

2017年05月26日

朝からの大雨にもかかわらず、横浜ベースターズの皆様が、来園してくださいました。全園児と中央保育園の3歳児クラスのお友だちが、ホールに集まり、お兄さん、お姉さん、スターマンと踊ったり、一緒に野球の練習をしたりしました。スターマンの登場には、びっくりして泣いてしまったお友だちもいました。年長クラスのお友だちは、実際にボールを受け取ったり、投げたり、さらにバットの持ち方、構え方を教えてもらって、ボールを打っていましたね。みんな初めてのことでしたが、ニコニコ顔で楽しんでいました。きっと野球の素質たっぷりで、スターマンもびっくりしていたことでしょう(笑)。おみやげもいただけて、とっても嬉しそうでした。

☆各クラスの記念写真やその他のスナップは、先日お渡し致しましたお手紙のHPのご案内(パスワードつき)をご覧ください。

P5260261 P5260262 P5260263 P5260264 P5260276 P5260281 P5260288 P5260297

カテゴリ:園児の様子

青い鳥 6月号 約束を守れることの大切さとたのしさとは!

2017年05月26日

青 い 鳥

〔6 月 号〕

 約束を守れることの大切さとたのしさとは! 

各クラスにて「モンテッソーリ指導」を行うにあたって、その中でまず子どもたちと次の基本的な約束をし、教具の指導をします。

 

  • 室内に入るときには、靴をそろえてから入る。(出るときに靴を履きやすいようにするため)・・・しつけとして大切なことです。身の回りの整理ということの基本となるものです。しっかりと身につけることが大切です。
  • 手をきれいに洗うこと・・・みんなで使う教具だから、いつもきれいに使うためです。
  • 話をするときには小さい声で話しましょう。・・・室内がうるさ過ぎると、お互いの話しあう声が、だんだん大きくなるからです。
  • 自分が使いたい教具があっても、順番を待って自分の番がきたら使うこと・・・けんかのほとんどがこのことから始まります。待っている(我慢する)という習慣が身に付きます。

 

個人的に指導をしなければならない教具が多いために、子どもたちは話を聞く姿勢がよくできてきます。

毎月、約束事を確認しながら進めていきたいと思っています。

しっかりと身につけて、自分から進んで何事も出来る「自律」した子どもになるように指導していきたいと思っています。ご家庭でも励ましの言葉をかけてあげてください。

 

園 長  籾 山 恭 子

P5260300

カテゴリ:青い鳥通信

青い鳥 5月号 幼稚園は楽しいね!

2017年05月26日

青 い 鳥

〔5 月 号〕

幼稚園はたのしいね!

 

桜の花びらも散りはじめ、八重の桜が美しい季節になりました。子どもたちを取り巻く事件が絶えない毎日が、続いております。私たちは、子どもたちのために安心安全な日々が過ごすことができますように、良い環境を与えてあげながら努力していかなければいけませんね。

さて、子どもたちも園生活に慣れてきて、徐々に落ち着きを取り戻してきたようです。

そして、給食・一日保育が始まりますと、体力的にも疲れが出てきます。生活のリズムをつかむことができるようになるまで、お家ではゆっくり休ませてあげてください。

園生活の中でも新しい活動に触れることが、次第に多くなってきます。どんなに小さなことでも自分でできたことに対しては、誉めて伸ばしてあげてください。「できた」という自信が、次へのやる気につながります。

いろいろと活動が広がっていく中で、お子さまによっては興味・関心を示すところが異なります。その時期を見逃さないようにしてあげることが、私たち保育者や保護者の皆さんの仕事でもあると思っております。保護者の皆さんと連携を取りながら大切なお子さんの成長を見守っていきたいと考えておりますので、どのようなことでもご相談ください。

また、この時期になりますと、何かの理由とつけては登園を拒否するお子さんも出てきます。体の具合が悪くない限り、休まず登園させるようにして下さい。

欠席する習慣は、つけないようにして欲しいと思います。このことは学校に行ってからも大切なことです。

特に5月は大型連休がありますので、一度ついた生活習慣をくずさないように連休中の生活には注意を払っていただきたいと思います。

この基本的な生活習慣を一日でも早く身につけさせるためには、どのような点に気をつけなければならないのでしょうか。

そこで、基本的な生活習慣を身につけさせるためのポイントを紹介させていただきます。

 

 

  • 教えるポイントは、1つにする。

親としてあれもこれもと、子どもに教えたいことは山ほどあります。子ども側からすれば、あれはダメ!これもダメ!これはこうするの!教えたでしょ。「ちゃんとやりなさい!」では、頭の中が混乱してしまいます。ですから、教えるポイントは、1つに絞り、これができたなら次のポイントへ移るようにしてあげてください。そうすることによって、しっかりと身に付くようになります。

 

  • 難しいところをはっきりと示し教える。

大人にとっては簡単なことでも子どもには難しいことがたくさんあります。その難しいところを繰り返し、丁寧に教える事が大切です。

 

  • 時には言葉でなく、動作で教える。

何度言ってもわからないと、口うるさくなりますよね。でも、子どもは口うるさく言われると注意力が、散漫になり理解力も半減してしまいます。

時には動作だけに注意を集中させ、動きを通じて教える方が何倍も正確に伝えられます。

 

  • 教えながら教える。

これは教えたことを訂正しながら教えてはいけないとうことです。大人は自分がやってみせたように子どもがすぐに実行できるようにと望みます。ところが、子どもは理想通りにいきません。だからこそ「教え・学ぶ」ことを繰り返すことが大切なのです。そこで気を付けていただきたいことが、教えたことを訂正しながら教えると子どもはまたまた混乱してしまいますので、訂正という形ではなく、教えながら教える。抽象的な表現ではありますが、上手にリードしてあげてください。

 

  • 自分からやる自由を与える。

このことは、モンテッソーリ教育の最終目標で、子どもたちが自分で考え、自由に行い行動する。つまり、自分の行動を自分で考え、自発的に行動を展開していけるることを目標としておりますので、ご家庭においてもその機会をできるだけ多く与えるようにしてあげてください。

 

園 長  籾 山 恭 子

P5260299

カテゴリ:青い鳥通信

いちご狩り2日目(ちゅうりっぷ1・2・3・たんぽぽ組)

2017年05月25日

今日は、昨日からの雨で、いまいちパッとしない空模様でしたが、一日雨が降らず、屋外でのびのびと過ごせました。嬉しそうにバスに乗り込む子どもたち、普段アンパンマンバスに乗れないお友だちは、ウキウキドキドキしていましたね。いちご農園のお姉さんにきちんとあいさつしてからハウスに入ると、いちごが苦手なお友だちは、摘む楽しさを味わい、ミルクが嫌いなお友だちは、そのままでもおいしそうにほおばり、みんなみんな食べるのに夢中でしたよ。その後、海老名運動公園の芝生で、クラスごとに昼食タイム!大好きなママが作ってくれたお弁当に舌包みしながら、お友だちや先生とおしゃべりしていました。初めての遊具には、「怖いけどやってみる!」と先生をびっくりさせるほどでしたね。みんなみんな、またひとつ大きく成長したような気がします。

P5250191 P5250202  P5250214  P5250216 P5250217   P5250221  P5250226 P5250227   P5250230   P5250233 P5250235 P5250236    P5250241 P5250242 P5250244 P5250245 P5250246 P5250247 P5250248 P5250252 P5250253  P5250257 P5250258

 

カテゴリ:園児の様子

いちご狩り(ひまわり1・2・すみれ組)

2017年05月24日

待ちに待ったいちご狩りの今日、ひまわり1組、2組、すみれ組が参加しました。クラスごとに記念写真を撮影した後、さっそくハウスの中にGO!片手に練乳みるくの入れ物を持ちながら、大きくてまっ赤ないちごを探したり、うまくもぎ取れず引っ張ってみたり、一人ひとりが、いちご狩りを楽しんでいました。「おいしいね。」「いちごっていい匂い!」と感想をもらす様子も可愛らしかったです。

海老名運動公園に到着すると、ママが作ってくれたお弁当をみんなで食べ、公園内のすべりだいやシーソーで身体をたっぷりと動かしました。帰りのバスの中では、お昼寝する子どももいましたよ。

P5240162P5240167

P5240163P5240165

P5240168P5240171

P5240174P5240180

P5240172P5240178

P5240181P5240182

 

 

 

カテゴリ:園児の様子

未就園児親子体操 ピヨピヨクラブ 第1回目

2017年05月24日

2017年度、最初のピヨピヨクラブが5月20日に開催されました。

季節外れの暑さにもかかわらず、大勢の未就園児のお子さまとそのご家族が集まってくれました。

本当にありがとうございました。

川崎先生のリードで、手遊びや運動遊びなど、次々に身体を動かし、パパとママとふれあう子どもたちは、とっても楽しそうでした 。

後半は、松原先生の指導で、アンパンマンのお面とベルト作り!パパ&ママと一生懸命製作して、マントを身に着けると、かっこいいアンパンマンに変身できていました。

あっという間の1時間でしたが、親子でたくさん楽しめましたね。。

次回は、6月24日(土)です。ぜひまたお越しください。お待ちしております。

P5200127

P5200117

P5200146

 

カテゴリ:園からのお知らせ


  • 入園案内
  • 採用情報
  • お問い合わせ